読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡田准一による岡田准一のためのお年玉という名の喝上げ

ジャニーズ V6 岡田准一
皆様はお年玉クレクレ妖怪*1こと岡田准一(35歳)による岡田准一のためのお年玉と言う名の喝上げをご存じだろうか。

ことの発端は、V6がデビュー19年目にして初出場した2014年12月31日の紅白歌合戦だ。
メンバー全員で新年を迎えた紅白打ち上げ終わりの小さな楽屋で、それは突然始まった。


紅白打ち上げ終わり 〜2014年12月31日(推定深夜1時)〜


※各メンバーによって話す内容(お年玉をあげた順番等)にズレが生じていたが、貰った側なので岡田さんの発言が恐らく正しいであろうと信じて岡田さんの発言を参考。*2

岡田:20年も一緒にやってるのに、メンバーにお年玉を1度も貰ったことがないから坂本くんお年玉ちょうだい!
    ※最年長の坂本さんにせがみ始めるが聞こえていないフリをされる。
岡田:長野くんも、イノッチも、剛くんも、健くんもお年玉ちょうだい!
    ※約1時間せがみ続ける。 ←相当しつこい
森田:(お年玉をあげる)
岡田:ありがとう!
    ※「やっぱり1番最初にくれるのは剛くんだと思ってた!」(岡田後日談)
岡田:健くんは良い人だからやっぱりくれるだろうなぁ。
三宅:(お年玉をあげる)
    ※「『いいよ、別にあげても。本当に、本っ当にお前がお年玉を欲しいんだったら』と言ってあげた。とにかく、貰うという行為が欲しかったんだろうね」(三宅後日談)
岡田:ありがとう!
岡田:井ノ原さん!お年玉ください!兄貴ください!
井ノ原:(お年玉をあげる) 
    ※「もう『祭りだ! 』と思ったあげたけど、あれ何だったんだ・・・」(井ノ原後日談)
岡田:ありがとう!
岡田:みんなくれたのに坂本くんと長野くんはくれないんだ?
長野:(お年玉をあげる)
岡田:ありがとう!
岡田:みんなくれたのに坂本くんはくれないんだ?
坂本:(1000円をあげる)  
岡田:却下!やり直し!
坂本:(それなりの額をあげる)
岡田:ありがとう!

岡田さん発端により、他のメンバーも「年上からは貰わなきゃ!」となり、「先輩ください!」「兄貴ください!」と最年長の坂本さん以外は全員年上からお年玉をもらった。年齢順は坂本(44歳)→ 長野(43歳)→ 井ノ原(39歳)→ 森田(37歳)→ 三宅(36歳)→ 岡田(35歳)*3なので、必然的に最年長の坂本さんは誰からも貰えず損をするだけで、最年少の岡田さんは誰にもあげず全員から貰うことになる。

余談だが、お年玉をあげた順番が本当に上述の通りだったとすると、非常に興味深い結果になった。リアル長男で岡田さんとは年齢が近い森田さんと三宅さんが年上のトニセンよりも先に岡田さんにお年玉をあげ、リアル真ん中っ子の井ノ原さんが次に岡田さんにお年玉をあげた。そして、次に岡田さんにお年玉をあげたのがリアル末っ子の長野さんで、1番最後にあげたのが岡田さんが1番最初にせがみ始めた最年長のリーダー坂本さん(笑)。やはり、坂本さんもリアル末っ子で、岡田さんがせがみ始めて1時間弱経ってようやくあげるという(笑)。しかも、1回1000円をあげて返品されてる(笑)。

後日、坂本さんが「たかりですよあれは!(笑)悪徳商法ですから!まさか、たかられるとは思わないからこっちは何も用意してないし、おかげさまで財布の中一銭もなくなりましたよ(笑)。みんなそれぞれ年下にはあげてるから岡田は5人から貰ってるんだけど、俺は誰からも貰ってないわけよ(笑)。このルールってずーっと同じだからやめようぜ?いつまで続くんだよ(笑)。20周年越えたら岡田から貰わない?だって、おかしいですよ!俺がみんなにあげて終わるならいいですよ。だけど、みんな1人1人たかるじゃないですか!岡田なんか5人にたかってるわけですから(笑)。『先輩~!』っつって!(笑)『先輩』なんて呼ばれたことねーから!(笑)」とグダグダ文句を言っていたが、その口調は間違いなくとても嬉しそうだった(笑)。

ちなみに、中居さんにも「お年玉貰えるって聞いたんですけど・・・」とせがみこの年から貰っている。


そして今年


最年少ポジションという立場を最大限に活用し、昨年メンバー全員からお年玉ゲットに成功した岡田さんは、ついにお年玉クレクレ妖怪と化し、グループ内に留まらず先輩グループにもたかり始めた。


ケース1 ~SMAP木村拓哉さんの場合~


岡田:木村くんお年玉ください。
木村:それ何?個人?グループ?
岡田:個人だけで大丈夫です!(キリッ) ←!?
 ※岡田がリハーサルの時から色んな所に「お年玉ください」とお願いして回る姿を第3者として「果たして何人からお年玉を貰えるんだろう?」と観察していた三宅さんは、岡田が自分だけ貰おうとしていたことに唖然とする。
木村:(本番前に岡田にお年玉をあげる)
岡田:ありがとうございます!
 ※木村さんからお年玉を貰っているところをメンバーが離れたところで見ていた。
岡田:(メンバーに向かって)みんなのはないよ!
坂本:健も言ってこい!「小耳に挟んだんですけどお年玉いただけますか?」って言ってこいよ。
三宅:いやいや、そんなの言えないよ!このタイミングで言う方がおかしいじゃん!もう本番始まるんだよ!
坂本:帰りには間に合うかもしれないから健も便乗して言っとけよ。
三宅:(「坂本くんまで何馬鹿なこと言ってんの!?」と思いながら)いやいや、言えないよ!!!

三宅さんのラジオ「三宅健のラヂオ」にて暴露される。まず、物怖じすることなく木村さんに貰いに行くこと自体が私は信じられない(笑)。「そんなこと言えるわけないじゃん!」と思える三宅さんの反応が正しいわけで、リハーサルの段階から色んな所にお願いして回る岡田さんは、35年リアル末っ子として生きてきて、V6でも20年末っ子としてやって来ただけあってもはやプロだし、どう考えてもあのムキムキの体でいくら可愛く「お年玉ください♡」なんて言っても100%喝上げである。岡田さんにとって紅白とは一体・・・?


ケース2 ~KinKi Kids堂本剛さんの場合~


※昔、一緒に住んでいたことがあるくらい仲が良いことを前提にお読みください。

岡田:(スーッと寄ってくる)
剛:・・・?
岡田:剛くんお年玉くださいよ。
剛:はぁ!?何でお前にやらなあかんねん。
岡田:いいじゃないですか!お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか。お兄ちゃんお年玉くださいよ。剛くんからお年玉が欲しい!
剛:いや、お前にあげてもいいけど、お前にあげるってことは、お前の下の子にお前もあげるってことになっていくからな?
岡田:いやいや、それは特別ルールでくださいよ。剛くんからお年玉が欲しい。
剛:なんでやねん!
岡田:ちゃんと使いますから!
剛:分かった、分かった。じゃあ、これはお前の家族とか愛する人のために使えよ。
 ※1万円をあげる。
岡田:分かった!ありがとう!

KinKi Kidsのラジオ「KinKi Kidsのどんなもんヤ!」と元日のコンサートのMCにて暴露される。この話を聞いた光一さんの一言「あいつ稼いでんのにな」


ケース3 ~SMAP草彅剛さんの場合~


岡田:草彅くんお年玉ください。
三宅:草彅くんお年玉ください。 ←岡田に便乗
草彅:・・・?
岡田:・・・?
三宅:・・・?
※「あれは何だったんだろう?」(草彅後日談) ←!?

「あれは何だったんだろう?」とは(笑)つ、つよい・・・・!!!月刊テレビジョンで草彅さんが岡田さんと三宅さんにたかられたことについて言及していたのだけど、書きぶりから恐らくあげてない模様。つよい!!!!!!!!!!天然つよい!!!!!!!!!!!!


おまけ


今年はメンバーに「お年玉ちょうだい!」とせがむ前に自ら全員くれたそうだ。最年長でリーダーなのに、昨年は長時間聞こえないフリをし続けた挙句、他のメンバーが全員あげた後に仕方なく1000円をあげるも返品され、それなりの額をもう1回あげるというかっこ悪い姿を披露した坂本さんだが、今年は丁寧にぽち袋に入れ額もアップしていたとか(笑)。*4ちなみに、中居さんからももちろん貰っている。


現時点で被害届が出されていないTOKIOが被害に合っていないか非常に心配だ。
そして、来年の被害数を考えると・・・・・・・・・。
各方面からの被害届をお待ちしております。

*1:三宅健さん命名。

*2:森田さん、三宅さん、井ノ原さんのあげた順番がそれぞれの発言から矛盾している。確実なのは、長野さんが4番目にあげて、最後にあげたのが坂本さんであること。

*3:2016年3月1日時点。

*4:井ノ原さんもぽち袋に入れていた。